HOME生産体制

どんぐり育ちのミヤタの黒豚 … 【鹿児島の大自然の中で育ってます!】

どんぐり育ちの黒豚生誕地

生産農場が所在する鹿児島県南九州市川辺町は、鹿児島県薩摩半島の中央部に位置し、歴史と仏壇の町として有名な町です。 豊かな自然を生かした黒豚・和牛などの畜産業と農業の生産が盛んなところで、美味しい鹿児島黒豚(どんぐり育ちミヤタの黒豚)の飼育に積極的に取り組んでいます。

どんぐり育ちの黒豚たち

どんぐり育ちの黒豚

どんぐり育ちの黒豚とは、文字どおりどんぐりを食べて育った黒豚のことです。
スペインのイベリコ豚もどんぐりを食べて育っているのですが、どんぐり育ちの黒豚たちは本場鹿児島黒豚が更にどんぐりを食べて育っています。
その“どんぐり”は、私共ミヤタと川崎養豚場の皆さんと一緒に山に採りに行っています。自然の恵みそのものです。

契約黒豚生産農場のご紹介 … 【川崎養豚場】

サンプル画像

★ 日本養豚協会黒豚認定生産農場 ★ 日本養豚協会雌豚指定種豚場
☆ 鹿児島県黒豚生産者協議会会員 ☆ 鹿児島県黒豚ブランド認定生産農場

・ 契約生産農場名 …………………… 川崎養豚場
・ 契約生産農場代表者 ……………… 代表取締役 川崎高義
・ 契約生産農場住所 ………………… 川辺町下山田
・ 契約生産農場の飼育規模 ………… 生産 85頭
・ 年間肉豚出荷頭数 ………………… 1100頭

※この川崎養豚場とは、私共ミヤタと長い付き合いで、このどんぐり育ちのミヤタの黒豚を長年一緒になって作りだしたミヤタとは深い仲の養豚場です。

加工工場 … 【衛生管理を徹底!】

どんぐり育ちの黒豚加工工場

皆様の注文が入り次第、こちらの工場で加工をして、発送準備を致します。 工場の中は、衛生管理をきちんとして、鮮度を保てるように気をつけています。

このページのトップへ